【繁盛店のアイテム】専門工場で造る伝統的な前掛け
内装・外装

【繁盛店のアイテム】実用的かつ高品質。専門工場で造る日本伝統の前掛け

ざっくり言うと

  • 実は縁起物!前掛けの形状に込められた意味
  • 起源は室町時代!?前掛けの歴史
  • 伝統的な前掛けならではの3つの特徴

 

飲食店で欠かせないもの。その1つがユニフォームです。

 

最近ではデザイン性の高いスタイリッシュなユニフォームを採用する店も増えてきましたが、中でも注目を集めているのが、伝統的な「前掛け」

 

前掛けと言うと、なんだか少し古臭い…というイメージをお持ちの方も多いでしょうが、そのイメージを一新する、かっこいい・クールな前掛けの登場や、もともと持っていた機能面の高さの再認識により、ユニフォームに採用する飲食店が近年増えているのです。

 

しかし、そんな前掛けが、実は世の中から無くなる危機的状況におかれていたことをご存知でしたか?

 

今回は前掛けの製造・販売を行う専門店、有限会社 エニシング(縁+ing)の代表取締役社長、西村和弘さんに、前掛けの歴史や魅力、そして、自身の前掛けへの思いについてうかがいました。

有限会社 エニシング(縁+ing)の代表取締役社長、西村和弘さん

エニシング代表取締役社長、西村和弘さん

 

そもそも前掛けとは?

 

前掛けとは、正式には「帆前掛け(ほまえかけ)」と呼ばれ、前掛け専用に織られた生地に、紅白の長い腰紐が付いているのが基本的な形です。

 

愛知県豊橋市周辺が、古くからの前掛け産地として有名です。

 

(有) エニシング(縁+ing)前掛け工場の作業場内の様子

愛知県豊橋市にあるエニシング前掛け工場の作業場内の様子

 

伝統的な前掛けの形状と機能

 

伝統的な前掛けの形状と機能の説明

 

  • 紅白の帯(腰ひも)
    「紅白」=おめでたい、商売繁盛、という意味が込められています。
     
  • ミミ
    生地の両端には「ミミ」と呼ばれる、昔ながらの織り機(シャトル織機と言います)で作ったからこそできる端の部分があります。伝統的な前掛けには、このミミがあるため、ほつれることもありません。
     
  • フサ
    下にひらひら付いている部分が「フサ」です。神社のしめ飾りがモチーフといわれ、紅白の帯紐同様、商売繁盛の意味が込められています。
      
  • 前掛けの機能
    前掛けを締めることで、体の軸が安定し、姿勢良く保つことができます。立ち仕事の際などは、前掛けがサポーターの役割を果たすため、腰への負担を軽減してくれます。

 

腰を守る前掛けの正しい締め方解説図

 

前掛けの歴史

 

起源は古く、室町時代までさかのぼります。このころは単純に腰に巻くために使用されていたようです。

 

江戸時代に入ると、仕事の際に着用されるようになり、明治時代に現在の伝統的な前掛けの形状になったと言われています。

昭和になると、年末年始のお年賀として配られるようになり、仕事始めに新調した前掛けで仕事を始める酒販店も多かったそうです。

 

大正時代の前掛け着用写真

大正時代の前掛け着用写真(佐賀県のソースメーカー井崎化学研究所)

 

伝統的な前掛けに着目した契機

 

元々は前掛けの会社ではなく、「漢字Tシャツ」の販売会社として、2000年にエニシングを起業しました。

その4年後、取扱う商品を増やす過程で、何気なく始めたのが前掛けの販売でした。

 

販売しだすと徐々に注文も入るようになったので、より多くの注文対応ができるよう、製造ルートを確保するため、製造産地を探し始めました。

その際に見つかった産地が愛知県豊橋市です。

 

しかし驚いたことに、産地であるはずの豊橋市でも、当時前掛けの製造は風前の灯となっていました。

前掛け組合という組織があるのですが、その中で、当時“最年少”という方でも58歳、その他70代、80代の方が数名でやられている、という状況だったんです。

 

「俺たちもそろそろやめようと思っているんだ。産地も豊橋しか残っていないから、我々が辞めると日本から前掛けは無くなるかもしれない。だがそれも時代だから仕方がない。」

 

組合の方のこの言葉を聞き、私の中で「日本の伝統を、次の時代にも残していかなくては」という使命感が生まれました。

 

同時に、「腰を守る」「宣伝広告になる」「衣類の汚れを防ぐ」など、伝統的な前掛けが持っている本質的な魅力をきちんと伝えれば、若者や海外の方達にも必ず人気が出るはず、という思いもありました。

 

製造産地の方たちとの出会いがきっかけとなり、エニシングは前掛けを普及させる活動をスタートさせ、前掛け専門会社として現在に至っているのです。

 

前掛け生産工場での様子

 

エニシングの前掛け3つの特徴

 

  • 伝統の織り機ならではの伝統製造

    現在は車メーカーとして有名なトヨタですが、創業の原点は織り機の会社でした。
    エニシング工場では、大正3年に発明された、この豊田式N式シャトル織機を今も現役で使用し、昔ながらの伝統的な製造方法を貫いています。

 

前掛け作りは豊田式N式シャトル織機で行います

豊田式N式シャトル織機

 

  • 色落ちしにくい染め
      
    染め物は色落ちするのは当然、と考えられがちですが、エニシングの前掛けは、色落ちの心配がほとんどありません。生地の風合いを生かしつつ、色落ちしないよう、生地の前処理と、染めた後の処理を丁寧に行っているからこそです。
     
  • 前掛けを未来につなぐために若手職人を養成
      
    古い機械を使うため、人の技術に頼る部分も多く、技術を持った職人がいなくては製造が出来ません。エニシングでは、数年前から若手職人を育成し、伝統技術の継承を行っています。
エニシング前掛け工場若手職人の皆さん

若手職人の皆さん

 

専門工場ならではの仕上がり

 

エニシングでは、愛知県豊橋市にある「前掛け専門工場」を引継ぎ、現在では前掛けの販売のみならず、製造も行うようになりました。

 

戦前から続くその工場は、日本唯一の「前掛け専門工場」です。専門工場で造られる前掛けは、大量生産される安価な前掛けとは全く造りが異なります。

 

体にフィットし、着用時に心地良く、そして長く使えるよう、「分厚くてやわらかい」前掛けになっています。

 

前掛けのことを知り尽くした専門工場だからこそ、高品質の前掛けが製造できるのです。

 

前掛けを利用しているスタッフの皆さん

海外でも人気があるエニシングの前掛け。店のロゴを入れるなどオリジナルの前掛け制作も可能。

 

日本伝統の知恵と技術、歴史が詰まった前掛け。そんな前掛けを後世に残すべく、製造・販売から若手職人の育成までを行っているエニシングの西村さん。

 

世の中に数多くある前掛けですが、エニシング製の前掛けは、触った瞬間に本当にしっかりした作りだということがわかります。品質の良さから、贈答品としてオリジナル前掛けを制作される方も多いそうです。

ユニフォームでお悩みの方は、ぜひこの機会に、専門工場で造られた“本物の”前掛けを導入してみてもいいかもしれないですね。

 

関連商品

 

  • エニシング前掛け 酒

    エニシング前掛け 酒
    丈夫で長持ち、衣服の汚れを防ぎます。1枚からご注文いただけます。

    購入ページへ

  • エニシング前掛け 招き猫

    エニシング前掛け 招き猫
    ”前掛けの産地”豊橋で作られた純国産の前掛け!1枚からご注文いただけます。

    購入ページへ

  • エニシング前掛け 富士山

    エニシング前掛け 富士山
    立ち仕事や軽作業時にも最適。1枚からご注文いただけます。

    購入ページへ

オリジナル名入れもできます!

  • エニシング前掛け 名入れ

    エニシング前掛け 名入れ
    お好きな文字も選べ、10枚単位でご注文いただけます。

    購入ページへ

 

有限会社 エニシング(縁+ing)

2000年11月創業。日本で唯一の「前掛け専門店」として東京墨田区でスタートし、前掛けの産地である愛知県豊橋の60代~80代の職人たちと共に活動を続ける。2007年からアメリカニューヨークで、2014年からはイギリスロンドンで毎年展示会を開催。日本伝統の前掛けを未来につなぐ活動を行っている。

前掛け専門店 Anything

メールマガジン会員登録

メールマガジン会員登録

「接客の極意」動画解説公開中!

「接客の極意」動画解説公開中!

飲食店診断

飲食店診断

ランキング

  1. フォローしたい飲食店のインスタグラム撮影テク!【上級編】
    集客・広告

    フォローしたい飲食店のインスタグラム撮影テク!【上級編】

  2. 【潜入調査団】感動したのはここ!飲食店接客ポイント
    接客

    【潜入調査団】感動したのはここ!飲食店接客ポイント

  3. 【スタッフ必見】お店の回転率と好感度がUPするバッシングのポイント
    教育・管理

    【スタッフ必見】お店の回転率と好感度がUPするバッシングのポイント

  4. 飲食店の内装工事、耐用年数と減価償却のポイント
    内装・外装

    飲食店の内装工事、耐用年数と減価償却のポイント

  • 飲食店用品.jp

    業務用ツール通販サイト| 飲食店用品.jp
  • mai

    コストをかけずにマイナンバー対策

人気のキーワード