LOCAL KITCHEN -happy dining-の青木智店長
内装・外装

【プロ店長に聞く】店内の空間に目の逃げ道を 第2回 前編|株式会社ベイシック 青木智代表(店長)

 

群馬県前橋市にある、個性を活かした空間が印象的なダイニングバー『LOCAL KITCHEN –HAPPY DINING-』。

窓がないシンプルな外装で、中に入るまでは店内の様子が分かりません。「お客様にサプライズ感を提供したい」。そんな遊び心があふれるお店の内装と外装には、いったいどのようなこだわりがあるのでしょうか。

 

「プロ店長に聞く」第2回前編は、株式会社ベイシック代表取締役・青木智さんに、お客様を魅了する「内装・外装」のポイントについておうかがいしました。

 

“目の逃げ道”を作る

 

-とっても雰囲気のある店内ですね。内装は、どのようにこだわっていらっしゃいますか?

 

店内に小物をいろいろ置いています。ガヤガヤ、ごちゃごちゃさせたいんですよね。イラストを壁にかけたり。

あとは飲食したくなるような小道具か何かがあれば、取り入れてる感じですかね。クリエイティブなことが好きなんですよ。

 

-色々なところにメニューも書かれていますね。

 

ガヤガヤ、ごちゃごちゃさせていることで、逆にその向こうにある黒板が気になる、という仕掛けですね。なんとなく眺めて、なんとなく頼む。

これ、“目の逃げ道”って言ってるんですけど、この商売では、店内の空間に目(視線)の逃げ道をどれだけ作るかが大事だと思ってます。

 

黒板はどれも同じメニューが書かれているんですけど、目の先に見えて気になったら頼んでもらえるんです。そういう目線がお客様にうまくはまると、客単価も上がってくるように思いますね。

 

壁面に装飾されたフラミンゴのオブジェや絵画

 

-とてもおしゃれな飾りがたくさんありますが、どこで入手しているんですか?

 

店内に飾ってあるイラストのフレームは自分で作りました。オブジェを飾る木なんかも、外で見つけてきたものに自分で飾りつけをしたものですね。

 

あと、トイレのマークはちょっと遊び心を取り入れたデザインにしました。一瞬どっちが男性用で女性用か…と迷うお客様もいらっしゃいますけど…(笑)

 

こんな感じで、自分で何かをつくることが好きなんですよね。ちょいちょい自己満足も入ってます!(笑)

 

バナナマークが男性用トイレ、下着マークが女性用トイレ

遊び心あるトイレのマーク

カウンター席に配置されているゆったりとした一人がけのソファー

座り心地にこだわった、カウンターのゆったりした椅子

 


-椅子もいろいろな種類があって面白いですね。特にカウンター席の椅子が素敵です!

 

ありがとうございます。椅子にはこだわっているんですよ。やっぱり過ごしやすい空間で、じっくり話ができることって大事だと思うんです。

だから座りやすさには気を使いますよ。

それに楽しい時間を過ごしてもらえれば、それがリピート動機にもつながるかと思うので、とにかくお客様には、この空間を味わっていただきたいんです。

 

店全体に活気がある空間づくりを目指して

 

店内全体の様子

座席に段差をつけ、目線の先の壁にはメニューのアイキャッチを設けることで、お客様同士の目線が合わないように設計

 


-座席の高さもいろいろありますが、これはどういった意図なんでしょうか?

 

目線への配慮ですね。他の座席のお客様同士で、目線が合わないようにしているんです。

 


-確かに! 席ごとに座ったときの目線の位置が違いますね。店内には個室が無いようですが、これは擬似個室的な意味もあるんでしょうか?

 

いやいや、擬似個室とかそういう考えはないですね。確かに最近は個室とか、半個室とか多いですし、予約のときなども、皆さん個室を希望されることって多いです。

 

ぶっちゃけ、個室は需要があるので、あれば儲かると思います。でも、個室ってなんだかつまんなくないですか?

 

僕は、仕切らないことで生まれるお客様たちのワイワイした空気感が、店全体に活気を与えてくれると思っているんです。

 

活気があるお店ならお客様も楽しいし、また来たいと思ってもらえる。うちは個室の中で楽しんでもらうんじゃなくて、店全体の雰囲気で楽しんでもらいたい、というイメージで空間を考えています。

 

その上で、目線が合わないようにという配慮は、お客様が各々の会話を楽しんでもらうために、最低限、飲食店側がするべきことだと思っているんですよ。

 

あと、天井に大きくLKってロゴがあるんですけど、これも個室だったらわからないし、こういう空間づくりは、まずできないですよね。

 


-ローカルキッチンの「LK」ですか!これは見上げてみて初めて気づく発見ですね。

 

そうなんです。気づいてくれる人だけが気づいてくれればいい、そんな遊びのスパイスです。店内が仕切られていないからできる空間利用法ですね。

 

天井を見上げると、お店のロゴである「LK」の文字が大きく設置されている

天井を見上げると、お店のロゴマークと同じ「LK」の文字が

 

キッチン上の赤いメニューボード 店内の壁面メニューボード

 


-実際に席に座ってみると、メニューが書かれた黒板がどの席からも見える位置に配置され、「あれもこれも美味しそう」とオーダーしたくなります。

 

また、高い席で足元が気になるお客様用に、ひざかけも用意されていました。お客様に対するホスピタリティが存分に感じられ、とてもあたたかい気持ちになります。

 

次回は、お店の集客と広告についてお話をうかがいます。

 

(2016.8.10)

 

写真:LOCAL KITCHEN -happy dining-様にて撮影

 

LOCAL KITCHEN -happy dining-

所在地:群馬県前橋市荒牧町1−11−10
電話番号:027-289-8539
営業時間:
【日~木・祝日】18:00~24:00 (L.O.23:00、ドリンクL.O.23:00)
【金・土・祝前日】18:00~25:00 (L.O.24:00、ドリンクL.O.24:00)
定休日:火曜日
店舗情報

メールマガジン会員登録

メールマガジン会員登録

「接客の極意」動画解説公開中!

「接客の極意」動画解説公開中!

飲食店診断

飲食店診断

ランキング

  1. 飲食店の内装工事、耐用年数と減価償却のポイント
    内装・外装

    飲食店の内装工事、耐用年数と減価償却のポイント

  2. 初詣はここで決まり!商売繁盛にご利益のある神社7選
    集客・広告

    商売繁盛にご利益のある神社7選

  3. 【潜入調査団】感動したのはここ!飲食店接客ポイント
    接客

    飲食店の接客ポイント。感動したのはここ!【潜入調査団】

  4. バッシングのポイント。お店の回転率と好感度がUPする!
    教育・管理

    バッシングのポイント。お店の回転率と好感度がUPする!

  5. 【比較表付き】飲食店のリスクと店舗にかける保険の選び方
    教育・管理

    【比較表付き】飲食店にかける保険の選び方

  • 飲食店用品.jp

    業務用ツール通販サイト| 飲食店用品.jp

人気のキーワード